イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール紙幣の販売と両替

イラクディナール紙幣の販売は外為法の改正により外貨の両替を銀行などでなくても出来るようになったことから、ネットや金券ショップでも販売、購入することが出来るようになりました。

海外旅行で良くお世話になる、jtbなどの海外旅行を取り扱っている販売窓口の横なんかにも外貨の両替ショップが併設されていたりしますよね。

しかし、イラクディナールを購入したり両替したりが必要な方、つまりイラクへ旅行したりイラクから来日される方はほとんど居ないのと、通貨として世界市場での信用度が低いことから販売しているお店はほとんどありません。

銀行や市中の金券ショップでも取引きしているところや価格を表示している場所も見かけません。

この様な状況ですので紙幣を持っていっても買取してくれる店舗はさらに少ないですし、交換に掛かる手数料もまちまちですので紙幣を購入する際、比較の大切なポイントになります。

特に一般的な投資として対象になるような通貨の場合、銀行などで換える方が交換手数料が安いし現金をそのまま持つ必要がないので便利ですよね。

つまり、イラクディナール紙幣を購入するという投資は、このような市場と通貨の流通と信用度や価値の狭間に注目した為替レートの変動を狙った投資ということになります。

だから非常にマイナーな通貨の換金は取引方法も難しいのであまり投資する人がいないんですね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/28 05:02 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール購入の投資のメリット

イラクディナール購入の投資のメリットは、FXや先物投資と違って、投資した金額以上は掛からないことと、早過ぎる値動きがないことだと思います。

購入価格や購入時期は今のところ早い方が安いとされていますが、それだけ価格上昇を待つ時間、資金を寝かす期間も長くなるということですね。

もちろんfxやデイトレードなら自動売買ソフトなどを使って売り買いする方法があるそうで、そういったことも出来ますが、やはり資金量に余裕があって、レートやチャートなど為替の推移をある程度頻繁にみなければなりませんよね。

イラクディナール紙幣の購入の場合、急いで利益確定をしなければならないような状況には無いので現状では短期的なな利益は全く期待出来ませんが、数日間、ほっといたからといって問題はありませんね。

この辺りの投資に対する考え方は人それぞれなので、無理にイラクディナールの購入で為替レートで稼げるかもという私が実践していることを皆さん全員にオススメするわけではありませんが、もし興味や関心があればお試しくださいませ。

私があまり深く考えずに25000イラクディナールの紙幣を購入の方法も場所手探りで、投資して、その後、ある程度関心を持って見ていて感じたことですが、あくまでも「お試し」、「値上りしたらラッキー」みたいな程度で自分の余裕のある時期の購入をお勧めします。

もちろんトラベラーズチェックなどと違って現物を持っているので価値がゼロになることは、まあ無いと思いますが、大きな金額を一括で掛けるにはリスクが多少ありますし、利益を確定させるまでには時間が非常に掛ってくるタイプの投資の仕方だと思います。

その辺りを考慮の上、購入価格と購入時期を見計らってチャレンジしてみてくださいね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/21 09:48 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールの為替レートが少し値下がり

イラクディナールの為替レートは少し変動していて今日現在で2025.75円となっていました。

私が25,000イラクディナールを10枚購入した時よりも微妙に値下がり推移していました。(涙)

米ドルの影響を受けて、対・円での為替交換レートも過去データで予想されるとおりに下がっているようですね。

このところのニュースでも、国内の選挙についてが多く、あまり中東の経済情勢を組んでいるニュース番組や情報が少ないので、どのような為替レートの変動や推移に影響が出ているか予想のデータが分かりません。

現状ではワールドカップ景気やオリンピック景気を期待しても内政が安定していない国では開催に無理がありますので、直近の8年ぐらいはこの手の景気底上げによる為替レートの値上がりや内需・外需を含めた拡大は期待できません。

そうこうしているうちに、先進国を中心に代替エネルギーの研究・開発が進歩して普及してしまうと石油化学製品としての需要に頼るようになってしまわないかと心配してしまいます。

地球環境問題と、私の小さなイラクディナール紙幣への投資ではどちらが大切かといえば全く比較にならないのですが、それでもやっぱり期待はしているので、どんな方向性であれ値上がりしてほしいものです。

あまり我々の日常生活において関心の少ない外国だけどイランもイラクも喧嘩ばかりしていないでもっと平和になればいいのに。

そうすれば、世界的な経済にとっても良いことづくめだと思うんですが。

もちろん、私の少額の資産(イラクディナールへの投資)にとってもプラスなんですが。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/16 15:07 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール販売の問題点

イラクディナール紙幣を販売するために直接購入して自分で販売出来ないかみたいなことを先日ちょっと書きましたが、実際は販売するのに免許とか資格や届け出などが必要なのかもしれませんね。

もし必要ならハードルが高そうですが、やるなら通信販売になりますのでネットの販売会社を見ていると一定額以上の取引がある場合は関係機関に申告が要るそうですが、それ以下の場合はイラクディナールの販売には特に制限は無いようですね。

つまり少額の取引だけをしていれば通信販売での取引を行えるような予想が立ちます。

ただしこのプランを実行するにも決定的な難関ポイントがあります。

それはイラクディナールを仕入れる為の購入資金がないことです。

投資、購入、販売にしても、為替レートのチャートの値動きにしても 、まずは資金がなければ始まりません。

イラクディナール紙幣の販売を計画する前にまずは先立つものが不足しているので。(汗)

しかし同様に考えると、他の国の通貨や紙幣でも個人でも通販で両替商が出来るんでしょうか。

そうなると日本国内で通常の銀行や金券ショップなどで両替や換金の取引ができない外国の紙幣は全て仕入れの候補になってきますね。

その中で私がまだ知らないお得なチャートやレートのお金や通貨が他にもまだまだあるかもしれません。

いやいや、どちらにしろ商売としてするには購入資金不足ですね。

誰かに投資して貰わなければ始まりませんが借金をするとプレッシャーになってしまいますね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/11 17:48 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール紙幣の販売

イラクディナールを販売している両替ショップは、おそらく現地に関連会社かスタッフが居て、そこで購入して日本へ空輸しているんだと考えています。

でも、紙幣やお金って国際郵便で送ることが出来たんでしたっけ?(確かダメだったような)

イラクディナール紙幣の現物ですので銀行振込とか為替郵便とかは出来ないですし、現金書留じゃコストが合わないだろうから通常の国際郵便とかで送金しているのかと予想されます。

でも、現金を本当に送れるか送れないかということも問題ですが、途中で紛失とかのリスクを考えると、大量に取引している両替商がそんな馬鹿な方法をするはずがありませんよね。

やはり取り扱っている外国へ行ってアタッシュケース一杯に紙幣を詰め込んでハンドキャリーで持って帰ってくるのかしら?

でも、もし個人でもイラクディナールを同様にして購入できれば大量購入なら現状の為替レートにもっと近い価格で購入できるかもしれません。

そしたら私もイラクディナール紙幣の販売をしたらそれで利益を出して儲けることができるかもしれませんね。

でも、一体どれだけの人が将来の相場の読めない予想できないものに投資として関心を持っていて、どれくらいの人達がいくらくらい購入しているんだろう?

私のようにfxや株式、先物取引などに投資できないけど、為替レートの変動差額の利益を夢見て買うような人が多いのでしょうか?

いくつかのインターネット販売事業者が居て、ネット広告に費用を払っているところを見ると彼等は採算が取れているんでしょうね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/11 17:41 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。