イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

為替レートの近況報告

イラクディナールの為替レートの近況ですが、世界的なUSドル安の影響からか、微妙に上がっている感じですね。

現在の為替レートですが
1 JPY = 12.9614 IQD 2009/11/23 (1円=12.9614イラクディナール)
となっています。

私が25000イラクディナール紙幣を購入した時は、(1円=11.9~12.1イラクディナール)くらいだったので8~9パーセント?程度の値上がりにはなっているようです。

しかし、このチャートの変化はあくまでもその期間の日本円/米ドルの相場の変化による為替レートとほとんど変わらないので、これでは無理にイラクディナールを購入しなくても普通にFXやっているほうが良いのかも・・・というようなチャートですね。(汗)

現地の経済状況についての特に新しい情報やニュースが入ってこないので詳しくは判りませんが、まだまだ、経済復興や政局の安定に対して良い方向性が現われていないのだと思います。

イラクの持つ石油資源の存在感は長期スパンでみれば確実に必要なものなので、あまり心配はしていないのですが、上記理由のほかに、エコ・エネルギーに対しての各国の取り組みとかも、もしかすると影響しているのかもしれません。

やはり当分の間は塩漬けにして、気長に温かく見守っていかなければならないようです。

デフレスパイラルに入ったとの政府発表もある中、給料やボーナスがどんどんと目減りしているので早く値上がりしてくれないと・・・それまで持つかな~と心配です。(笑) イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/11/24 08:12 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールへの中国元の影響

イラクディナールと円の為替レートですが、やはり円/ドルの相場に引っ張られていますね。

9月終盤からの円高ドル安傾向の影響から、イラクディナールも微妙に値下がりしていました。

最近は一時期の1ドル90円割れから90円台への回復?でやっと円/イラクディナールも0,08円台に戻ってきていますが、なんとなくドルの世界の基軸通貨としてのこれまでの役割分担が崩れかかっていることから見ても、良くも悪くも近々、変動がありそうですね。

これは、オーストラリアドルやカナダドル、ユーロなど他の通貨においても同様のことなんですが・・・(汗)

しかし、円/イラクディナールだけでなく為替レートに一番、大きな影響を与える可能性が高いトピックスとしてはやはり今、最も注目されている「中国・元」のこれからの動向と存在です。

何か、中国・元の切り上げが外的圧力や内的問題からの影響で起こりそうな・・・との報道や、世界の基軸通貨を狙っているとのうわさなどから見てもあり得そうな話なんで注目しております。

テレビを見ていても、新聞を見ていても中国の報道が無い日は無いといっても良いほど取り上げられていますし、先日の上海モーターショーと、現在開催されている東京モーターショーとを比較してみても、規模の上でも世界中の注目度の違いとかから、お金の流れが変わる気配が満々と言った感じですね。

イラクディナールも恐らくこの変化の影響を多分に受けてくると思われますのですが、どういった方向になるのでしょうか???

アメリカの時代は終わりつつあるイコール、日本の時代も終わりつつあるような気がしております。

でも元に変えるのは心配なんで個人的には出来ませんが(笑)。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/10/25 07:56 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

円高の影響

このところの円高の影響でイラクディナールの為替レートはどう推移するかと思っていましたが、久々に見てみると微妙に値上がり気配で動いているようです。

現在、12.632と前日比0.36%の値上がりですね。

チャートの変化を見ていても私がイラクディナールを購入した時と比べると約1割増えたことになります。

まだまだ、数百~数千倍の値上がりを期待している身としては話にならない程度の価格なんですが、それでも一時期、値下がり傾向だったことを思えば少しは気が楽になります。
(しかし、実際は為替レートよりも遥かに高い金額で購入しているので、まだまだ赤字なんですが。)

民主党が政権を握って、CO2排出量を25パーセント削減するとの発表がありましたし、世界的に見ても同調する世相があるので、つまりは石油の消費を抑える動きが出てきているのは、ありがたいような、ありがたくないような微妙な感じがします。

燃料消費が減れば自然と原油の価格にも影響を及ぼしますからね。

でも石油化学製品を他の物質で代替えする技術はまだまだ進んでいない?はずなので、材料の資源としての価値は存在するとは思いますが。

イラクディナールへの投資をしている身としての個人的な目論見と、地球環境全体を天秤にかけてはいけないのかもしれませんが、本当に悩ましいところです。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/09/25 01:10 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールへの外貨投資について

イラクディナールへの外貨投資について興味を持っている人、詐欺だと考えている人、そして私のように実際に購入した人など色々な評価や思惑がそれぞれにあると思います。

このところまた円高傾向にありますので、イラクディナールへ外貨投資をしていたり両替・販売をしている立場のショップなどにとっては為替レートから見ても現時点ではあまり良い方向性ではないですね。

現状についてのイラクのニュースでも日本での国会や政党にあたるところでの派閥間のゴタゴタが続いているようですし、そのせいかは判りませんが私が両替というか購入した時よりも格安で紙幣の換金をしてくれる両替商さんも出てきていました。(ちょっと~!という感じですが(笑))

一般的な海外投資とも異なる通貨への一攫千金的な投資方法ですので、過度に値上がりを期待したり、取らぬ狸の皮算用を計算していなければ特に焦る必要はありませんが、やはりイラクディナールのチャートの値上がり傾向に繋がるニュースは欲しいですね。

そんな中で、新日本石油、国際石油開発帝石、日揮という日本企業3社連合がイラク南部に位置するナシリヤ油田の開発権益を獲得する見通しとなったとの情報がありました。

もちろん、日本側の目的としてはエネルギー安全保障上の問題を改善するための大きなプロジェクトだが、ひいてはこれがイラクディナールへ海外投資をしている我々にとってもプラス要因になってくれることを期待します。(この変化による日本円とイラクディナールの為替レートが将来的にどのような影響を受けるかは良くわかりませんが、変化の要因のひとつには違いないですよね。)

政治的に安定感のない国への海外投資は投資家にとっても進出しようとしている企業にとってもハイリスク・ハイリターンなものですね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/08/26 12:33 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールの不完全アンケート結果

イラクディナールについて他の人(販売者ではなく一般の人や購入者)の記事を色々と読んでみました。

なんとなく目に止まってそこから探して読み始めるモードに入ってしまったんですね。

ですから、統計を取ったり、計算をしたりはしていませんが、チャートの値動きを見ているがのように、喜んだり悲しんだりしながら100個くらい見ました。

まあ、中にはイラクディナール紙幣を販売や広告している?と思われる方も多く居ましたが、その辺はこちらの判断でおよそですが調整させていただきました。

掲示板やQ&Aのサイトは90パーセント以上の確率で悪い予想、評価をしているようです。

購入に迷っている質問者が「イラクディナールは投資として安全な運用ですか?」みたいな問いかけに、ダメだしをしているパターンが圧倒的に多いです。

一方、ブログやホームページなどは70~80パーセントくらいの悪い予想や評価をされている方が多いといった感じです。

あと、良い予想をされている方も、私と同様に実際に購入してしまった方が、値上がりの期待値をもってご自分なりの値上がり予測をされている感はいなめません。

でもね、実際問題として、株式やFX、先物取引をするだけの資金も時間もない私にとっては、宝くじを買うよりはマシだと思っているわけです。

当選発表日までの数週間を年に何回か楽しむか、一度、購入すれば結構長い期間楽しめるかと考えれば悪いものではないと思っています。

また、販売業者や両替商に実際のイラクディナールの為替レートより高い価格で買わされているのは事実ですが、銀行や国内のお店での取り扱いがなく、購入場所がそこしか見つけられなかったんだから手に入れるなら選択肢がそこしかなかったんです。

値上がりしない、手数料を取られるのはどんな投資でも付き物ですし、本命だけを狙う人もいれば、大穴を狙う人もいるといった感じで良いんじゃないでしょうか?

もっとも、どこでも日本円をイラクディナールと換金できるくらいの社会状況になっているようなら、こんな数百~数千倍の利益が出る可能性も無くなっているような気がします。

ということで、私も買ってしまった身なので最後は養護する意見になってしまいました。

リスクの高い投資なので販売店には悪いのですが全体的にはおススメされないというのが実情のようです。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/31 13:15 ] 購入 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。