イラクディナールへの中国元の影響 イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > スポンサー広告 > イラクディナールへの中国元の影響ホーム > 投資 > イラクディナールへの中国元の影響

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールへの中国元の影響

イラクディナールと円の為替レートですが、やはり円/ドルの相場に引っ張られていますね。

9月終盤からの円高ドル安傾向の影響から、イラクディナールも微妙に値下がりしていました。

最近は一時期の1ドル90円割れから90円台への回復?でやっと円/イラクディナールも0,08円台に戻ってきていますが、なんとなくドルの世界の基軸通貨としてのこれまでの役割分担が崩れかかっていることから見ても、良くも悪くも近々、変動がありそうですね。

これは、オーストラリアドルやカナダドル、ユーロなど他の通貨においても同様のことなんですが・・・(汗)

しかし、円/イラクディナールだけでなく為替レートに一番、大きな影響を与える可能性が高いトピックスとしてはやはり今、最も注目されている「中国・元」のこれからの動向と存在です。

何か、中国・元の切り上げが外的圧力や内的問題からの影響で起こりそうな・・・との報道や、世界の基軸通貨を狙っているとのうわさなどから見てもあり得そうな話なんで注目しております。

テレビを見ていても、新聞を見ていても中国の報道が無い日は無いといっても良いほど取り上げられていますし、先日の上海モーターショーと、現在開催されている東京モーターショーとを比較してみても、規模の上でも世界中の注目度の違いとかから、お金の流れが変わる気配が満々と言った感じですね。

イラクディナールも恐らくこの変化の影響を多分に受けてくると思われますのですが、どういった方向になるのでしょうか???

アメリカの時代は終わりつつあるイコール、日本の時代も終わりつつあるような気がしております。

でも元に変えるのは心配なんで個人的には出来ませんが(笑)。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/10/25 07:56 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。