イラクディナール販売の問題点 イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > スポンサー広告 > イラクディナール販売の問題点ホーム > 投資 > イラクディナール販売の問題点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール販売の問題点

イラクディナール紙幣を販売するために直接購入して自分で販売出来ないかみたいなことを先日ちょっと書きましたが、実際は販売するのに免許とか資格や届け出などが必要なのかもしれませんね。

もし必要ならハードルが高そうですが、やるなら通信販売になりますのでネットの販売会社を見ていると一定額以上の取引がある場合は関係機関に申告が要るそうですが、それ以下の場合はイラクディナールの販売には特に制限は無いようですね。

つまり少額の取引だけをしていれば通信販売での取引を行えるような予想が立ちます。

ただしこのプランを実行するにも決定的な難関ポイントがあります。

それはイラクディナールを仕入れる為の購入資金がないことです。

投資、購入、販売にしても、為替レートのチャートの値動きにしても 、まずは資金がなければ始まりません。

イラクディナール紙幣の販売を計画する前にまずは先立つものが不足しているので。(汗)

しかし同様に考えると、他の国の通貨や紙幣でも個人でも通販で両替商が出来るんでしょうか。

そうなると日本国内で通常の銀行や金券ショップなどで両替や換金の取引ができない外国の紙幣は全て仕入れの候補になってきますね。

その中で私がまだ知らないお得なチャートやレートのお金や通貨が他にもまだまだあるかもしれません。

いやいや、どちらにしろ商売としてするには購入資金不足ですね。

誰かに投資して貰わなければ始まりませんが借金をするとプレッシャーになってしまいますね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/11 17:48 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。