イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > アーカイブ - 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デフレ

デフレが続くとイラクディナールに限らず、やはり金か現金の価値が相対的に上がってきますね。
金相場の高騰はまだまだ高値で推移しそうだし、日本人の貯蓄へのシフトは株式などへの投資から確実に動いているようです。
まあ、それも円が元気な今だからこれで良いのかもしれませんが、長期的に見てドルも円もユーロも不安材料が多い為替通貨だと私は考えています。
こまめに為替の売買が出来る方は、ある意味チャンス(ピンチ?)がこれからも続くことでしょう。

そこに一石投じる自然現象が起きました。
火山の噴火です。

これを過去のデータと照らし合わせると、世界的な農作物などの被害がこれから数年にわたって出るかもしれないとのことです。

悪い材料での要素ですが、デフレに対して物価高騰の反発材料になるかもしれません。

また、我らがイラクディナールの価格の源泉たる、石油価格にも影響があるかも。

これまでの二酸化炭素による地球温暖化から、空気中に漂う火山灰の影響で気温が下がるかもしれないのです。
つまり、暖房としての燃料がこれまで以上に必要になる。
さらに太陽光発電の発電能力が落ちることも予想されますので、その分も上積みです。

ただし、単純にはいかないのが現在の複雑化した世界経済です。

既にヨーロッパから、もしくは向けの荷物が動かなくなってきているとのこと。

また先日の日本航空の問題があったばかりのところへ、航空会社、旅行会社などへのダメージも大きいような報道がありました。

やはり、イラクディナールがどうのこうのやデフレについてあれやこれやと文句を言っている場合でなく、世界的に負の影響が出るような災害や事件は9人が損をして1人が得をするようになっているのでしょうね。

今回の件についても、ますます所得格差(貧富の差)が広がる原因になりそうな気がします。

デフレだけでも給料が下がってしんどい時に、デフレ以外の悪の因子が世界経済、日本経済、そしてイラクディナールに対して起こらないでほしいものです。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
スポンサーサイト
[ 2010/04/20 12:10 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。