イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > 換金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

購入について

イラクディナールを購入したのは私の場合、「一番安い価格で購入できる販売サイトであること。」、「日本円にイラクディナールを換金出来る会社であること。」の二点から決めました。

しかし、もうひとつ購入する前にチェックする必要があることがありました。汗

それは販売している会社ごとに付いて採用している為替レートと両替・換金率についてどこが一番有利かということです。

というのは、ほとんどの場合、その販売者から購入したイラクディナール紙幣で無いと、日本円に換金・両替してくれないという規約をうたっていることが多いからです。

購入した紙幣の通し番号(私には読めない数字の文字です。笑)を控えていてチェックしている場合や、購入者ごとに購入者番号と金額を控えていて、その範囲内にてその時の為替レートから手数料を引いた価格に換金・両替してくれるケースがほとんどだからです。

もちろん、将来、現地に行かなくても国際通貨になってくれていれば、イラクディナールを購入した販売社でなくても国内の銀行にて恐らくもっと有利な条件で換えることが出来ると思いますが、こうなるかどうかはまだ不透明ですし、なったとしてもまだまだ当分先の事になると思われます。

このようにして考えて行くと、もうひとつ、リスクがありますね。

それは私(もしくは購入された皆さん)がイラクディナール紙幣を購入した会社が倒産・閉鎖したときや、何らかの理由によってサービスを中止した場合などが考えられます。

これは値上がりして為替差による利益が確定するまでには長期的に保有することになると思われる通貨商品ですので、この確率も結構高いのではないでしょうか。

まだ急ぐ必要はないかとは思っていますが、一応、対策として、「購入場所に関わらず、交換してくれる場所(それもなるべく有利な換金手数料で・・・笑)」、もしくは「現地へ旅行やもしくは出張に行く方」のどちらかを探して確保しておくことかな~っと思っています。

投資としてイラクディナール紙幣を購入して保有している皆さん(私の他にも居られましたら)は、どのような対策を準備されていますか?

もし、他にも何か有利な方法があれば私も思い付いた時には当サイトへ投稿しておきますね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
スポンサーサイト
[ 2010/05/16 18:45 ] 購入 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールの不完全アンケート結果

イラクディナールについて他の人(販売者ではなく一般の人や購入者)の記事を色々と読んでみました。

なんとなく目に止まってそこから探して読み始めるモードに入ってしまったんですね。

ですから、統計を取ったり、計算をしたりはしていませんが、チャートの値動きを見ているがのように、喜んだり悲しんだりしながら100個くらい見ました。

まあ、中にはイラクディナール紙幣を販売や広告している?と思われる方も多く居ましたが、その辺はこちらの判断でおよそですが調整させていただきました。

掲示板やQ&Aのサイトは90パーセント以上の確率で悪い予想、評価をしているようです。

購入に迷っている質問者が「イラクディナールは投資として安全な運用ですか?」みたいな問いかけに、ダメだしをしているパターンが圧倒的に多いです。

一方、ブログやホームページなどは70~80パーセントくらいの悪い予想や評価をされている方が多いといった感じです。

あと、良い予想をされている方も、私と同様に実際に購入してしまった方が、値上がりの期待値をもってご自分なりの値上がり予測をされている感はいなめません。

でもね、実際問題として、株式やFX、先物取引をするだけの資金も時間もない私にとっては、宝くじを買うよりはマシだと思っているわけです。

当選発表日までの数週間を年に何回か楽しむか、一度、購入すれば結構長い期間楽しめるかと考えれば悪いものではないと思っています。

また、販売業者や両替商に実際のイラクディナールの為替レートより高い価格で買わされているのは事実ですが、銀行や国内のお店での取り扱いがなく、購入場所がそこしか見つけられなかったんだから手に入れるなら選択肢がそこしかなかったんです。

値上がりしない、手数料を取られるのはどんな投資でも付き物ですし、本命だけを狙う人もいれば、大穴を狙う人もいるといった感じで良いんじゃないでしょうか?

もっとも、どこでも日本円をイラクディナールと換金できるくらいの社会状況になっているようなら、こんな数百~数千倍の利益が出る可能性も無くなっているような気がします。

ということで、私も買ってしまった身なので最後は養護する意見になってしまいました。

リスクの高い投資なので販売店には悪いのですが全体的にはおススメされないというのが実情のようです。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/31 13:15 ] 購入 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールの換金

イラクディナールを換金する方法は現在のところ、海外の一部の銀行で換金するか、イラク現地もしくは取引のある周辺国で交換するかしか方法がないそうです。

国際通貨として一般的に流通していないのでこのような方法しかないようですね。

あとは購入した両替商や販売者がイラクディナールから円への換金(両替?)サービスを行っている場合がありますのでそちらを利用して購入するのも良いでしょう。

私が購入した業者さんもこのサービスを行ってくれていますので潰れない限りは率が有利かどうかは別としても申し込めばやってもらえるんだろうなと思っています。

あと、現時点ではできないのですが、将来的にはいずれ日本の銀行などでも換金レートに合わせて手数料程度の費用出来るようになるかもしれないとのことですし、金券ショップなどでも外貨を取り扱えますので換金所に困らない時代がくるかもしれません。

当面(数年以上)はこのまま持っておいてレートが値上がりするのを待つことになりそうですから自分が換金するときまでにどこででもできるようになっていてくれるとありがたいですね。(笑)

しかし、長期的に見た為替相場と換金率の動向は私には判りません(皆そうだとおもいますが)ので為替の両替の必要があるかどうかも分かりません。

通貨の統廃合や日本の状況によっては換金せずにイラクディナールのままで持っておく方が良い時代になっているかもしれませんしね。

出来れば外国の銀行に預けて運用できれば一番良いのかもしれません。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/06/24 17:55 ] 換金 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。