イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > 円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

値上がりしてません

イラクディナールの為替レートの近況ですが、この2か月くらいは世界経済の動向に合わせて前後10%程度を最大のふり幅に推移しているようですね。

現在の為替レートですが
1 JPY = 12.9701 IQD 2009/2/12 (1円=12.9701イラクディナール)
となっています。

前回と比べて、値上がりしてません。涙

いやはや、すっごい期待をして購入したのは良いですが、本当に長期投資になりそうです。

そのうちギリシャみたいにならないか?
もしくは為替やFXなどの通貨ではありませんが先日の日本航空JALの株券のように無価値になってしまうのか?

中国だけの一人勝ち(かの国の実態の経済は良く分かりませんが)見たいな状況では、中国の資源戦略の流れの中、大量の資金流入か投資、大規模な開発援助でも行われないかな~、そしてレートに好条件が現われないかな~、と期待しています。

そうすればイラクディナールの為替レートも値上がりするかと。笑

本当に他力(他国力?)頼みですね。

日本の景気や将来の国力の展望を考えると、そして政治を見ても、全く世界的な影響力を感じないのは私だけでしょうか?

年金も当てにでき無さそうなんで、のんきにブログを書いている場合じゃないかもしれません。笑

短期投資もさることながら、長期投資も金だけが信頼できるのかしら。

でも、高くて購入することができません。

イラクディナールが早く100倍(厚かましい)くらいに値上がりしてくれたら、金を購入しましょう。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
スポンサーサイト
[ 2010/02/13 09:29 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

為替レートの近況報告

イラクディナールの為替レートの近況ですが、世界的なUSドル安の影響からか、微妙に上がっている感じですね。

現在の為替レートですが
1 JPY = 12.9614 IQD 2009/11/23 (1円=12.9614イラクディナール)
となっています。

私が25000イラクディナール紙幣を購入した時は、(1円=11.9~12.1イラクディナール)くらいだったので8~9パーセント?程度の値上がりにはなっているようです。

しかし、このチャートの変化はあくまでもその期間の日本円/米ドルの相場の変化による為替レートとほとんど変わらないので、これでは無理にイラクディナールを購入しなくても普通にFXやっているほうが良いのかも・・・というようなチャートですね。(汗)

現地の経済状況についての特に新しい情報やニュースが入ってこないので詳しくは判りませんが、まだまだ、経済復興や政局の安定に対して良い方向性が現われていないのだと思います。

イラクの持つ石油資源の存在感は長期スパンでみれば確実に必要なものなので、あまり心配はしていないのですが、上記理由のほかに、エコ・エネルギーに対しての各国の取り組みとかも、もしかすると影響しているのかもしれません。

やはり当分の間は塩漬けにして、気長に温かく見守っていかなければならないようです。

デフレスパイラルに入ったとの政府発表もある中、給料やボーナスがどんどんと目減りしているので早く値上がりしてくれないと・・・それまで持つかな~と心配です。(笑) イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/11/24 08:12 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールへの中国元の影響

イラクディナールと円の為替レートですが、やはり円/ドルの相場に引っ張られていますね。

9月終盤からの円高ドル安傾向の影響から、イラクディナールも微妙に値下がりしていました。

最近は一時期の1ドル90円割れから90円台への回復?でやっと円/イラクディナールも0,08円台に戻ってきていますが、なんとなくドルの世界の基軸通貨としてのこれまでの役割分担が崩れかかっていることから見ても、良くも悪くも近々、変動がありそうですね。

これは、オーストラリアドルやカナダドル、ユーロなど他の通貨においても同様のことなんですが・・・(汗)

しかし、円/イラクディナールだけでなく為替レートに一番、大きな影響を与える可能性が高いトピックスとしてはやはり今、最も注目されている「中国・元」のこれからの動向と存在です。

何か、中国・元の切り上げが外的圧力や内的問題からの影響で起こりそうな・・・との報道や、世界の基軸通貨を狙っているとのうわさなどから見てもあり得そうな話なんで注目しております。

テレビを見ていても、新聞を見ていても中国の報道が無い日は無いといっても良いほど取り上げられていますし、先日の上海モーターショーと、現在開催されている東京モーターショーとを比較してみても、規模の上でも世界中の注目度の違いとかから、お金の流れが変わる気配が満々と言った感じですね。

イラクディナールも恐らくこの変化の影響を多分に受けてくると思われますのですが、どういった方向になるのでしょうか???

アメリカの時代は終わりつつあるイコール、日本の時代も終わりつつあるような気がしております。

でも元に変えるのは心配なんで個人的には出来ませんが(笑)。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/10/25 07:56 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。