イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > 両替

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

購入について

イラクディナールを購入したのは私の場合、「一番安い価格で購入できる販売サイトであること。」、「日本円にイラクディナールを換金出来る会社であること。」の二点から決めました。

しかし、もうひとつ購入する前にチェックする必要があることがありました。汗

それは販売している会社ごとに付いて採用している為替レートと両替・換金率についてどこが一番有利かということです。

というのは、ほとんどの場合、その販売者から購入したイラクディナール紙幣で無いと、日本円に換金・両替してくれないという規約をうたっていることが多いからです。

購入した紙幣の通し番号(私には読めない数字の文字です。笑)を控えていてチェックしている場合や、購入者ごとに購入者番号と金額を控えていて、その範囲内にてその時の為替レートから手数料を引いた価格に換金・両替してくれるケースがほとんどだからです。

もちろん、将来、現地に行かなくても国際通貨になってくれていれば、イラクディナールを購入した販売社でなくても国内の銀行にて恐らくもっと有利な条件で換えることが出来ると思いますが、こうなるかどうかはまだ不透明ですし、なったとしてもまだまだ当分先の事になると思われます。

このようにして考えて行くと、もうひとつ、リスクがありますね。

それは私(もしくは購入された皆さん)がイラクディナール紙幣を購入した会社が倒産・閉鎖したときや、何らかの理由によってサービスを中止した場合などが考えられます。

これは値上がりして為替差による利益が確定するまでには長期的に保有することになると思われる通貨商品ですので、この確率も結構高いのではないでしょうか。

まだ急ぐ必要はないかとは思っていますが、一応、対策として、「購入場所に関わらず、交換してくれる場所(それもなるべく有利な換金手数料で・・・笑)」、もしくは「現地へ旅行やもしくは出張に行く方」のどちらかを探して確保しておくことかな~っと思っています。

投資としてイラクディナール紙幣を購入して保有している皆さん(私の他にも居られましたら)は、どのような対策を準備されていますか?

もし、他にも何か有利な方法があれば私も思い付いた時には当サイトへ投稿しておきますね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
スポンサーサイト
[ 2010/05/16 18:45 ] 購入 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナール紙幣の販売と両替

イラクディナール紙幣の販売は外為法の改正により外貨の両替を銀行などでなくても出来るようになったことから、ネットや金券ショップでも販売、購入することが出来るようになりました。

海外旅行で良くお世話になる、jtbなどの海外旅行を取り扱っている販売窓口の横なんかにも外貨の両替ショップが併設されていたりしますよね。

しかし、イラクディナールを購入したり両替したりが必要な方、つまりイラクへ旅行したりイラクから来日される方はほとんど居ないのと、通貨として世界市場での信用度が低いことから販売しているお店はほとんどありません。

銀行や市中の金券ショップでも取引きしているところや価格を表示している場所も見かけません。

この様な状況ですので紙幣を持っていっても買取してくれる店舗はさらに少ないですし、交換に掛かる手数料もまちまちですので紙幣を購入する際、比較の大切なポイントになります。

特に一般的な投資として対象になるような通貨の場合、銀行などで換える方が交換手数料が安いし現金をそのまま持つ必要がないので便利ですよね。

つまり、イラクディナール紙幣を購入するという投資は、このような市場と通貨の流通と信用度や価値の狭間に注目した為替レートの変動を狙った投資ということになります。

だから非常にマイナーな通貨の換金は取引方法も難しいのであまり投資する人がいないんですね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/07/28 05:02 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールに両替

イラクディナールに両替する方法には換金の取り扱いのある両替商で日本・円から直接イラクディナールに交換してもらうのが一番手っ取り早いと思います。

残念ながら日本の銀行や郵便局、または成田空港や関西国際空港の通貨の両替所など、または大黒屋などの金券ショップでも両替できません。

ですからネットショップ等の通販でも何ヵ所かで販売していますので、ある程度の手数料は掛かりますが、レートに合わせて直接、両替をすることができます。

他にイラクディナールヘ両替する方法はあることはありますが海外の銀行で一部取扱があるところがありますのでそこで口座を開くか、現地(イラクやその周辺国)へ海外旅行でも行って両替するかになります。

きちんと確認はしていませんが、この場合、一旦、円からドルへ換金してそれからイラクディナールへ両替することになりそうです。

すると、どの道2回も通貨を両替することになりますので手数料としてすでに結構な金額が掛かってきます。

また国内の銀行や郵便局など誰もが出来るところではないですし、わざわざ海外旅行にいくような国でもありませんから、そのために時間と労力も掛かるのでレートよりも多少高くてもネットショップなどで購入するのが一番安上がりで簡単だと思います。

もっとも数百万円?以上も両替するなら手数料も大切になってくるので話は別ですが、私のようにお小遣程度の投資でイラクディナールの両替をする範囲ならレートの方が大切なので時期を逃さないようにする方が大切ですよね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/06/25 23:55 ] 両替 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。