イラクディナール

イラクディナール25000×10枚を購入しました。投資として得するか損するか為替レートとチャートから価格を見ながら換金・両替するまでを記録していきます。FXより儲かるか。

ホーム > チャート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

為替レートの近況報告

イラクディナールの為替レートの近況ですが、世界的なUSドル安の影響からか、微妙に上がっている感じですね。

現在の為替レートですが
1 JPY = 12.9614 IQD 2009/11/23 (1円=12.9614イラクディナール)
となっています。

私が25000イラクディナール紙幣を購入した時は、(1円=11.9~12.1イラクディナール)くらいだったので8~9パーセント?程度の値上がりにはなっているようです。

しかし、このチャートの変化はあくまでもその期間の日本円/米ドルの相場の変化による為替レートとほとんど変わらないので、これでは無理にイラクディナールを購入しなくても普通にFXやっているほうが良いのかも・・・というようなチャートですね。(汗)

現地の経済状況についての特に新しい情報やニュースが入ってこないので詳しくは判りませんが、まだまだ、経済復興や政局の安定に対して良い方向性が現われていないのだと思います。

イラクの持つ石油資源の存在感は長期スパンでみれば確実に必要なものなので、あまり心配はしていないのですが、上記理由のほかに、エコ・エネルギーに対しての各国の取り組みとかも、もしかすると影響しているのかもしれません。

やはり当分の間は塩漬けにして、気長に温かく見守っていかなければならないようです。

デフレスパイラルに入ったとの政府発表もある中、給料やボーナスがどんどんと目減りしているので早く値上がりしてくれないと・・・それまで持つかな~と心配です。(笑) イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
スポンサーサイト
[ 2009/11/24 08:12 ] 投資 | トラックバック(-) | コメント(-)

イラクディナールのチャート

イラクディナールのチャートの値動きは元々の見方や分析能力がないのもありますが、本当に分かりにくいですね。(汗)

チャートを攻略するためにじっと見ていても相場の値動きの原因がはっきりと判りません。

リアルタイムの動きを追いかけるわけではなく、チャートの見方と分析はそれほど難しくないはずなんですが、相場の予想が見えてきません。

イラクディナールの価値は戦争をきっかけにで一旦暴落して、10数年前のチャートと比較すると300分の1以下の価値になってしまったそうですが、こ今後の予想として、アメリカの主導してきたようにイラクの内政が安定して国内の経済的な復興が進めば、300倍以上の価値まで上昇することになるとの予測がされています。

現在、新政府のもとで情勢の安定化が進み、一時つけた底値から見て既に3倍程度まで価格がチャートでは上昇した相場になっているそうですね。(これくらいの分析はできます)

民族的な問題や、近隣国家との関係などまだまだ国内情勢は予断を許さないような感じはしますが、昨年、現地へ出張した友人に聞くと一時期よりははるかに経済情勢が良くなってきているとのこと。

一時期は邦人の渡航が全くできなかったことを思えば経済環境を含めても好転しているのかもしれませんね。

イラクディナールのチャートでは私は長期的な相場の見方や分析の方法が判らなかったのですがこの友人の意見に期待を込めて・・・まあ、攻略というほどのことでもないですね。 イラクディナールを購入したので為替レートと販売、両替と投資について
[ 2009/06/19 14:38 ] チャート | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。